おすすめアイテム

50代におすすめの夏服ファッションアイテム5選|選ぶ時のポイントも

50代におすすめの夏服ファッションアイテム5選|選ぶ時のポイントも
悩む男性
50代の夏の着こなしを考えるのって難しいよな。そもそも短パンっていいんだっけ? Tシャツ1枚だとちょっとカジュアルすぎる気もするし、何を着ていいのかよくわからない。誰か教えてくれないかな。

今回は「50代の大人が選ぶべき夏服5選」というテーマでお届けします。

このブログでは、様々な年代の方に向けた情報を発信していますが、最近は50代の方に向けた内容も増やしています。

ベーシックなスタイルを軸にしつつ、トレンド感を取り入れたアイテムや着こなしを紹介しています。

しかし、世代によってベーシックさやトレンド感の取り入れ方が少しずつ変わってくるのも事実です。

30代の方であれば、ゆったりとしたサイズ感でトレンド感のある着こなしもありかなと思いますが、50代になるとよりベーシックなスタイルが多くなります。

サイズ感の選び方も変わってくるでしょう。

40代と50代を一括りにしがちですが、実際には違いがあります。

私自身が今40代前半なので、30代のトレンド感ある着こなしも楽しめますが、50代になるとそれが難しくなる場合が多いです。

今回は、50代に特化し、ベーシックかつジャストサイズに近い形でのコーディネートのポイントなどを詳しく解説していきます。

50代のメンズファッションの基本的な方針

ここからは具体的に50代の男性に合う夏服を紹介していきますが、具体的なアイテムに入る前に、50代の方におすすめする基本的な方針をお伝えしたいと思います。

まず、サイズ感についてですが、最近のトレンド感を捉えたゆったり目ではなく、ジャストサイズがベースとなります。

それプラスアルファ、少しだけゆとりがあるぐらいが50代の大人世代には合うと思います。

普段このブログで紹介しているワイドなアイテムについては注意が必要です。

例えば、半袖のTシャツやポロシャツの袖の長さも注目していただきたいです。

普段紹介しているものよりも少しすっきりとしたデザインになっています。

身幅や丈の長さもいつものアイテムよりコンパクトになっているかなと思います。

デザインの方向性

次にデザインの方向性ですが、これはベーシックで定番的なアイテムが良いです。

トレンド要素が強いものよりも、見慣れたアイテムの方が50代の大人世代には似合いやすいです。

50代の方は同年代や上の方々と付き合うことが多いので、あまりにトレンド感が強いものはフィットしづらいです。

そのため、ベーシックで定番的なものを選ぶのが良いと思います。

素材感と作りの良さ

10代、20代、30代前半であれば安い服を今の気分でどんどん変えるのも良いですが、大人の男性であれば素材の上質さや作りの良さが重要です。

上質な素材や作りの良いアイテムを選ぶことで、自分を素敵に見せることができます。

また、色選びも大事で、ベージュやライトグレー、ブラウンなどの落ち着いた色だけで全身をコーディネートすると、どんよりした雰囲気になってしまうことがあります。

シャープに見える色や綺麗な色を使うことで、メリハリのあるスタイルに仕上げるのが良いと思います。

50代におすすめな夏服ファッションアイテム5選

ビューティ&ユースのポロシャツ

まずはビューティ&ユースがWEB限定で展開しているワードローブスマートのポロシャツです。

価格は7920円で、50代の大人世代には非常に使いやすいアイテムです。

セレクトショップのオリジナルアイテムはトレンド感が強いものが多いですが、このワードローブスマートはベーシックで使いやすいシリーズです。

50代の大人世代にも、40代後半の方にも合います。ビジネスカジュアルにも使える綺麗さがあり、使い勝手の良いアイテムです。

ポロシャツのサイズ感も見ていただきたいです。

袖丈がトレンド感のあるポロシャツよりも短めで、フィット感もタイトでスッキリしています。

身幅もジャストサイズで、体のラインを綺麗に見せるデザインになっています。

襟の形もワイドカラーで綺麗に見えるようなバランスになっています。

インナーにはTシャツを着ず、肌が少し見えるぐらいが良いでしょう。

素材感も良く、微光沢があって上品な雰囲気があります。

質の良いアイテムを選ぶことが大人の着こなしには重要です。

ポロシャツは色選ぶが重要

カラー展開はホワイト、ブラック、オリーブですが、一押しはブラックです。

シャープに見える色で、スタイルを引き締めてくれます。まずはブラックを選ぶのがおすすめです。

次にもう1色、オリーブをご紹介します。

この色も見ていただきたいのですが、先ほどお伝えした通り、清潔感が漂うシャキッとした色ではなく、ミリタリーや土っぽさを感じる部分もあります。

しかし、このオリーブは非常に綺麗で、微光沢があり、オリーブと少しグレーが混ざったような曖昧な色合いが特徴です。

大人世代でもちょっとおしゃれ感を出したいのであれば、この色がおすすめです。

パンツは黒やホワイトでシャキッとまとめる

このポロシャツにはベージュのチノパンやライトグレーのパンツを合わせると、全体がぼんやりしてしまうことがあります。

例えば、黒のパンツやホワイトのパンツでシャキッとまとめたり、明るさを出してまとめたりすれば、このようなポロシャツの色もきちんと着こなせると思います。

ブラックのポロシャツをすでに持っている方は、オリーブも非常に良い選択だと思います。

単体で着ても良いですし、ビジネスカジュアルにも使いやすいので、ぜひチェックしてみてください。

リサドアーズのURTECH高機能リネンオープンカラーシャツ

続いて2点目のアイテムですが、半袖のシャツです。

こちらも大人世代には絶対的に必要なアイテムだと思います。

今回ご紹介したいのはこちら、リサドアーズのURTECH高機能リネンオープンカラーシャツです。

価格は8,250円で、僕も持っているので後ほど着用映像も流したいと思いますが、これはかなり仕上がりが良いので、ぜひ皆さんにもお勧めしたいと思っています。

カラー展開が豊富ですが、個人的には僕も持っているブルーがすごく良いと思います。

夏はブルー系が爽やかでおすすめ

50代の色選びとしては、シャープに見えるブラック系が一般的ですが、今回のブルーは非常に色合いが良く、夏らしいブルーの清涼感溢れるカラーです。

ブルーですが少しグリーンがかっており、この曖昧な色使いが魅力的で、大人世代にも似合いやすい色です。

オープンカラーシャツはどこのブランドでも取り扱っていますが、サイズ感や素材感、色合いで選ぶと良いと思います。

今回のこちらのブルーは発色が綺麗で清潔感もあり、大人世代にもおすすめのカラーです。

素材も機能的でGood

素材も良くて、リネンライクですがURTECHという独自開発素材を使っており、吸水速乾性に優れているので、汗をかいてもすぐに乾きます。

また、UVカット機能や接触冷感機能もあり、生地が肌に触れた時にも気持ちが良いです。

サイズ感については、少しゆとりを持って設計されています。

身長164cm、体重53kgの僕はMサイズを購入していますが、もし僕が50代でベーシック路線に行くのであればSサイズで良いかもしれません。

この辺りのサイズ感には注意が必要です。

いずれにしても少しゆとりがありますが、大きすぎるサイズ感ではないので安心して着用できます。

パンツはシンプルに黒がおすすめ

コーディネートは簡単で、下に白のインナーを着て黒パンツを履くだけで完成します。

夏場であればネイビーのパンツも良いと思います。

このようにシンプルに着こなせるアイテムなので、ぜひチェックしてみてください。

グリーンレベルのLAポンチワイドカラーTシャツ

続いて3点目のアイテムはTシャツです。

グリーンレベルのLAポンチワイドカラーTシャツ、価格は6,600円です。

50代の大人世代が着るTシャツとしては、非常に使い勝手が良いと思います。

無地のTシャツにも色々なバリエーションがありますが、50代の大人世代に似合いやすいものはどれかと考えると、最も重視しているのは生地の厚みです。

薄いTシャツは下着っぽく見えたり、体のラインを拾いやすいので、涼しいけれど50代以上の大人世代には難しい素材感です。

一方、このTシャツはポンチ素材で、Tシャツ以上スウェット未満の厚みがあり、体のラインを拾わず、一定の綺麗さを保ってくれます。

サイズ感もゆったりめですが、ビッグシルエットにはならないバランスなので、大人世代にも使いやすいです。

襟元は着脱しやすいようにワイド目に設計されていますが、だらしなくならないようにバランスが取れています。

袖や裾の切り替え部分も太めに作られており、ニットっぽい見え方がします。

おすすめカラーはダークグレー

カラー展開はダークグレー、ホワイト、ブリックの3色ですが、個人的におすすめしたいのはダークグレーです。

ブラックほど重たくないけれどシャープに見せてくれますし、ホワイトのパンツで明るさを出すのも良いです。

大人の男性が1枚で様になるTシャツは難しいですが、ポンチ素材のTシャツは夏にも涼しく、アウター見えもするのでおすすめです。

ぜひチェックしてみてください。

ビューティー&ユースのリンクル1プリーツテーパードパンツ

続いて4点目はボトムスです。

今回ご紹介するのはビューティー&ユースのリンクル1プリーツテーパードパンツです。

ウォッシャブルセットアップ対応で、価格は13,970円です。

これまで紹介した中では少し高めですが、大人世代には非常に使いやすいボトムスです。

50代世代に短パンはオッケーかどうかという問題がありますが、無理して短パンを履く必要はありません。

日頃からアクティブに運動している方や短パンに慣れている方は問題ないですが、気恥ずかしいと感じる方は無理に履く必要はないと思います。

今回はロング丈のパンツをご紹介します。

このボトムスは腰回りにプリーツが入っていて、ゆとりがあります。

50代の大人世代には安心感がありますが、膝から下にかけてテーパードがかかっているので、足を綺麗に見せてくれます。

セットアップで対応できるような綺麗めのボトムスなので、大人世代にもぴったりです。

カラーはネイビーとミディアムグレーの2色あり、ビジネスシーンでの活用を意識したカラー展開です。

ブラックのボトムスも良いですが、夏なのでダークネイビーぐらいがちょうど良いかもしれません。

素材感も特徴的で、表面に凹凸感があり、カジュアル感も漂います。

夏向けのボトムスとして非常に使いやすいので、ぜひチェックしてみてください。

ビューティー&ユースのビルケンシュトックチューリッヒサンダル

続いて最後に足元のアイテムです。

今回ご紹介するのは、ビューティー&ユースのビルケンシュトックサンダルです。

価格は24,120円ですが、長く使える名作ですので、ぜひチェックしてみてください。

僕もビルケンシュトックのサンダルを愛用していますが、特にチューリッヒが好きで、色違いで2色持っています。

今回のビューティー&ユースの別注版は非常に良く、実物も見てきましたが、ブラックスウェードが大人っぽい仕上がりです。

スポーティーなサンダルも良いですが、50代の大人世代には少しスポーティーすぎるかもしれません。

一方、ビルケンシュトックのサンダルは、あらゆる世代にとって定番的で違和感がありません。

今回の別注版の特徴は、ソール部分がブラックになっていることと、バックル部分がシルバーカラーになっていることです。

デザインがシックで、ブラック単色でありながら、金具がシルバーでアクセントになっています。モード漂う雰囲気で非常にかっこいいです。

夏の着こなしは着用点数が少なくなり、おしゃれのポイントが少ないですが、足元のサンダルでアクセントをつけるのも良いでしょう。

ビルケンシュトックのサンダルは、シャツやポロシャツ、Tシャツにも合わせやすく、非常に使い勝手が良いです。ぜひチェックしてみてください。

素材と質を意識して上手に着こなそう

今回は50代の夏服ファッションにおすすめなアイテムを5つ紹介してきました。

トレンドを意識するのも大切ですが、50代は素材と質を意識してシンプルで高級感を意識すると年相応の雰囲気につなげることができます。

今回のアイテムをうまく取り入れながら自分自身の好みに合わせてコーディネートを楽しんでください。

-おすすめアイテム

© 2024 メンズファッション情報局