ファッション知識

大人がお金を掛けるべきファッションアイテム「5選」【30代・40代】

大人がお金を掛けるべきファッションアイテム

靴や時計にはお金をかけた方がいいと言われますが、本当でしょうか?

それは店員さんのセールストークではないでしょうか。

すべてのアイテムに投資するのは難しいので、メリハリの効いた買い物がしたいですよね。

どの部分にはお金をかけ、どの部分はあまりかけなくて良いのか、そのさじ加減がわからないことも多いと思います。

そこで今回は、40代50代の大人世代がどのアイテムにお金をかけるべきかを解説していきます。

ビジネスシーンをメインにデートなどにも重宝するジャケット

まず、1つ目はジャケットです。

私もジャケットが大好きで、これまでに多くのものを購入してきました。

このジャンルにはある程度投資をしています。

ジャケットはビジネスシーンで着ることが多いですが、オフでも使える場面が意外と多いです。

最近はファッションのカジュアル化が進んでおり、ビジネスの場でもスーツではなくセットアップやジャケットだけで良い職場も増えています。

私も仕事で外出する際は、ラフなスタイルが多くなっています。

安いジャケットと高いジャケットの違い

ジャケットはユニクロや無印良品のようなコスパの良いショップでも買えますが、ある程度お金をかけた方が着映えします。

安いジャケットと高いジャケットの違いは、素材の質感や作りの丁寧さ、デザイン性などがあります。

高いものと安いものの違いが明確ではなくなってきたとはいえ、やはり高いジャケットは雰囲気が良いです。

重厚感があり、着るだけで自信が持てます。

私は現在、スティーブンアランのジャケットを着ていますが、3万円後半から5万円以内で購入しています。

ジャケットはバリエーションをたくさん持つ必要はなく、2〜3枚あれば十分です。

これらは丁寧に選んで購入することをお勧めします。

長く使えておしゃれ感も出せる靴

次に、お金をかけるべきアイテムは靴です。

革靴は経年変化も楽しめる

特に革靴は、長く使うことができ、経年変化も楽しめるので投資する価値があります。

しかし、ライフスタイルの変化により、革靴を履く機会はそれほど多くないこともあります。

私は、革靴の中でもローファーはよく使います。

セットアップやジャケパンスタイルに合うだけでなく、きれいめな私服にも合わせやすいです。

ジョンロブのような高価なブランドの革靴もありますが、最近は3万円から4万円程度の価格帯の革靴で十分です。

例えば、ジャランスリワヤやバーウィックなどです。

この価格帯であれば、作りも良く、デザインもオーソドックスで長く使えます。

定期的に新しいデザインの出るスニーカー

スニーカーにも投資すべきです。

私自身、1週間のうちほとんどスニーカーを履いています。

ニューバランスのスニーカーは、長く使える定番アイテムです。

例えば、992シリーズは風合いが出てもかっこよく、古臭くなりません。

スニーカーは定期的に新しいデザインが出てくるので、時々新しいものを購入して新鮮さを保つのも良いでしょう。

バッグ

バッグもお金をかける価値のあるアイテムです。

今回は、私物で最近よく使っているものを紹介します。

シンプルなレザートートバッグが使い勝手よし!

エンダースキーマというブランドのシンプルなレザーのトートバッグです。

最近では一番よく使っていますね。

サイズ感がちょうど良く、大きすぎないのが魅力です。

レザートートバッグは私にとって定番アイテムの一つで、15年ほど愛用しているジャンルです。

ただ、同じバッグをずっと使っているわけではありません。

以前はハイブランドの黒いトートバッグを使っていた時期もあります。

過去の動画でも紹介しているので、興味があればぜひ探してみてください。

現在、そのバッグは手元にありません。

物としてはとても気に入っていましたし、質感も良く、手入れをすれば長く使えるものでした。

しかし、長く使うとトレンドや自分の気分が変わり、サイズや革の硬さが合わなくなってきました。

結果として使わなくなったのです。

一方、エンダースキーマのレザートートバッグは、サイズ感がちょうど良く、大きすぎず13インチのPCも入る収納量があります。

革も柔らかくて、使い込むほどに風合いが良くなります。

また、ブランドのロゴが目立たないので、ブランド主張がないところも気に入っています。

バッグは定期的に使い切るものと割り切る

バッグはとても重要なアイテムですが、一生使えるものは存在しないと実感しています。

先ほどもお伝えしましたが、しっかりとしたものを買ったとしても、ライフスタイルや気分の変化で使わなくなることがあります。

なので、一生ものを期待せず、3年から5年で使い切ることを前提に価格設定を考えるのが良いと思います。

アクセサリー

次に紹介するアイテムはアクセサリーです。

40代、50代の大人世代には、時計や指輪、バングルなどに投資するのが良いと思います。

時計は流行に左右されにくく長く使える

時計は流行に左右されにくく、複数年使えるので、しっかりとしたものを買う価値があります。

ただし、あまり高価なものを買う必要はありません。

自分にとって心地良い価格帯で、気分が上がるものを選ぶのが良いでしょう。

私は、結婚したタイミングで記念に買った時計を長く愛用しています。

また、Apple Watchやバーグウォッチなども持っています。

Apple Watchはエルメスのレザーバンドを使っていますが、通常版でも十分だと思います。

バーグウォッチは、クラシックなデザインで様々な着こなしに合うので、おすすめです。

その他にも、Gショックを外遊びの際に愛用しています。

バングルで気軽におしゃれ感を

ブレスレットは動きが出るので、少しセクシーな雰囲気やおしゃれ感が強くなりますが、その分少し邪魔になることもあります。

一方で、バングルは気軽に使えるし、しっかりと腕にフィットする感じが個人的には好きです。

こうした理由から、私はバングルを選ぶようにしています。

ぜひ皆さんも、シンプルな大人の着こなしにアクセサリーを取り入れてみてください。

小物はシンプルな着こなしに差をつけてくれるので、少し高めのアイテムに投資すると、全体の着こなしが高見えすると思います。

無理して高価なものを買う必要はありませんが、自分の気分を上げてくれるような価格帯のものを試してみてください。

財布こそお金をかけるべきアイテム

続いて、5点目のアイテムは財布です。財布はお金をかけてもいいアイテムの一つだと思います。

私は財布が好きで、いろいろと買い揃えています。

自分のライフスタイルに合わないと感じたら、頻繁に変えることもありますが、ちゃんとしたものを持っていると気分も上がるし、見た目も良くなるので、財布には投資する価値があると思います。

最近使っているのはメゾンマルジェラの財布です。

服はあまりハイブランドのものを買いませんが、財布やスニーカーなどの小物はハイブランドのものを選ぶことが多いです。

特に財布は長く使えるので、気に入ったブランドのものを持つと良いと思います。

小型の財布を使っていた時期もありましたが、コンパクトで邪魔にならないが収納力があるものが一番使いやすいと感じています。

皮の質感も良く、コイン入れも付いていて機能的な財布です。

ブランドロゴも控えめで、主張しすぎないバランスが良いと思います。

ファッションでは長く使えるものにお金をかけよう

今回の記事では、40代50代の大人世代がお金をかけるべきアイテムを5つ紹介しました。

気づけばほとんどが小物でしたが、ジャケットのような服も含まれています。

ジャケットやスーツは頻繁に流行が変わらないので、一着買えば長く使えるアイテムです。

その他の服は流行の影響を受けやすいので、あまりお金をかけることはないです。

Tシャツやアウターもハイブランドのものを買ったことはありますが、流行の影響を受けやすく、2年ほどで着なくなることが多かったです。

服は長く使うのが難しいので、そんなに高価なものを買う必要はないと思います。

ボトムスも同様で、意識が向く上半身に投資することが多いです。

ボトムスに高価なものを買うことはあまりなく、シルエットもトレンドによって変わるので、高価なものは買いません。

すべてに対して言えることですが、お金をかけるべきアイテムはありますが、一生物として買うのは難しいです。

5年程度を見越して気分を上げてくれるものを選ぶのが良いと思います。

時計や革靴など、10年先を見越して使えるアイテムに投資するようにしていきましょう。

-ファッション知識

© 2024 メンズファッション情報局