おすすめアイテム

ミニマリストにおすすめな夏ファッションアイテムを徹底解説

ミニマリストにおすすめな夏ファッションアイテムを徹底解説

今回は「ミニマリストが夏に買うべきファッションアイテム」というテーマでお届けしたいと思います。

毎シーズン恒例の企画ですが、肝心の僕自身はミニマリストではありません。

皆さんもご存知の通り、日常的に様々な洋服を購入しており、映っている場所はすっきりしていますが、それ以外には服がものすごい数あります。

ただ、元々はミニマリスト傾向があり、自宅のクローゼットには少数精鋭の服だけが整然と並んでいます。

今回は、僕がもしミニマリストだったら、このあたりの夏服で今年は過ごそうかなというアイテムを5点ご紹介します。

特に夏服は量がそれほど必要ないと思います。

例えば、秋冬なら重ね着しなければならないのでアイテムが増えますが、夏はTシャツ、短パン、サンダルくらいで十分です。

ただ、夏はアイテム数が少ない分、手抜きに見えがちです。

そこで今回は、少ない数でもおしゃれに見えるアイテムをしっかり解説していきます。

夏に欠かせないTシャツ

まず1つ目は、夏に欠かせないTシャツです。

ミニマリストの方におすすめしたいTシャツと言えばやっぱり黒のTシャツです。

シャープでミニマルなデザインが、ミニマリストのライフスタイルにぴったりです。

無地のTシャツがいいと思いますが、白かブラックかの2択があります。

白Tシャツは下着っぽく見える可能性があるため、ブラックの方が使いやすいです。

おすすめのTシャツアイテム

ユニクロ

ユニクロUのエアリズムコットンオーバーサイズクルーネックTシャツのブラックや、ビューティ&ユースの少しゆったり目のブラックTシャツがおすすめです。

アーバンリサーチ

次に、アーバンリサーチのUR TECH MoLightTシャツをおすすめします。

価格は6600円で、撥水性やUVカット機能があり、ストレッチも効いていて着やすいです。

サイドにポケットが付いていて、手ぶら派の方にも便利です。

色はブラック、ダークグリーン、グレーの3色展開で、どれもミニマリストっぽいシャープな印象を与えます。

さらに、URTECH MoLightのショートパンツもおすすめです。

セットアップで組めるため、上下で揃えれば簡単にコーディネートが完成します。

撥水性やストレッチが効いており、腰元にはタックも入っていてクラシックな雰囲気もあります。

ショートパンツはブラックが万能で、Tシャツやシャツと合わせやすいです。

JOURNAL STANDARD relume

次に、JOURNAL STANDARD relumeのEGKテックリネン半袖CPOシャツもおすすめです。

ベージュのカラーがミニマリストの着こなしに明るさを加え、バリエーションを増やしてくれます。

オープンカラーで軽快な雰囲気で、左右にポケットが付いており、アウターっぽい見え方になります。

ポリエステル素材を使用しているため、シワになりにくく、洗濯機で気軽に洗えます。

最後にもう一つ、トップスとしてもう一枚バリエーションを持つことをおすすめします。

例えば、テックリネン素材のシャツや、カジュアルなポロシャツなど、少し綺麗めなアイテムがあると、バリエーションがしっかり出せます。

これにより、少ないアイテムでも多様な着こなしが楽しめるようになります。

ロング丈のパンツ

続いては、ロング丈のパンツを皆さんにご紹介したいと思います。

短パン1本勝負というのは、なかなかリスキーなところもあるんですね。

もちろんラフな場面であればそれでもいいんですが、ちょっと小綺麗にしたい時もあったりするかなと思うので、そういった時にはハセのシャツとロング丈のパンツ、この組み合わせがあった方がいいかなと思います。

グリーンレーベルのテックカルゼプレイパンツ

で、どのようなロング丈のパンツがいいかなというところで、今回はグリーンレーベルのテックカルゼプレイパンツをご紹介したいと思います。

価格は7000円ということで、僕もこちらを持っているのでちょっと持ってきましたが、今回ご紹介したいのはグレーではなくブラックですね。

定番のブラックがあるといいんじゃないかなと思っています。

グリーンレーベルにはいろんなボトムスがあります。

皆さんにご紹介してるのがオールマイティーパンツというものなんですが、それもすごく便利で使いやすいんですけど、ちょっとキレイめ寄りのアイテムなんですね。

このプレイパンツに関してはシルエットが少しゆとりがあるんです。

腿周りもゆとりがありますし、裾幅も結構太さがあるので、様々なスニーカーとの相性もいいので僕はプレイパンツがすごく好きなんです。

太すぎずに、だけどもリラックス感があって今っぽさも漂うというボトムスになっています。

グリーンレーベルのテックカルゼプレイパンツの素材感

素材はポリエステルを使っていますが、ちょっとウール調の雰囲気もあるので、いわゆるシャカシャカ系のスポーティーなボトムスとの差別化もできるので、この辺りの風合も個人的には好きです。

腰部分は360°ゴムになっていて、しっかりとドローコードで調整もできるというところの楽さ、この辺りもミニマリストには合うかなと思いますし、サッと履ける感じも好きです。

素材感は薄手ではありますが、決して夏だけというわけではなくて、春夏秋ぐらいまでの3シーズンは対応できるかなと思います。

冬だとさすがにちょっと薄いかなという感じはするんですが、3シーズン使えるというところもミニマリストのライフスタイルや少数精鋭の服で回したいという志向性にも合ってるかなと思うので、使いやすいんですよね。

丈も最初からコンパクト目になっているので、裾上げしないでその場から履けるというのも含めてバランスの良い1本になってるかなと思います。

先ほどご紹介した黒Tにも合うし、シャカシャカ系のTシャツと合わせても、上下を同じ素材感にしなくともボトムスをややキレイめに振ってもバランスがいいので、そういったスタイルにも合います。

もちろん半袖シャツにも合うので、これ1本あれば結構使い勝手がいいかなと思います。

シワになりづらいというところも含めて、天然素材というものもファッション業界の方はこだわる方が多いです。

しかし、個人的にはミニマリストの方には化繊のものでなるべくケアしやすいものを使っていくのがすごく合ってると思います。

その辺りも含めてこれはかなり優秀な1本かなと思います。

おすすめカラー

基本的にはブラックがおすすめなんですが、個人的にはこのミディアムグレーが使いやすくて、ブラック系のアイテムにも合わせやすいです。

これは非常に買って良かったと思うボトムスなので

  • ミニマリスト志向の方でなるべくシンプルにしたいのであればブラック
  • ちょっと着こなしの幅を広げたいのであればこのミディアムグレー

非常に使いやすいので、是非皆さんもチェックしていただきたいなと思っています。

ミニマリストにおすすめのサンダル

続いてラスト5点目は、靴に行ってみたいと思います。

ミニマリストの靴としてスニーカー系ですね。

この辺りはもう毎シーズン鉄板でニューバランスのスニーカーなどを皆さんにご紹介しているかなと思うんですが、今回夏ということで軽快なサンダルですね。

これも1足持っておいた方がいいかなと思います。

例えばグルカサンダル、こういったものも履くだけでキレイめな雰囲気が漂います。

先ほどご紹介した半袖のシャツみたいなちょっとキレイめなアイテムにはグルカサンダルが合うかなとは思います。

ホカオネオネのホパラ2

また、一押ししたいのがホカオネオネのホパラ2です。

これ今年買って個人的にめちゃくちゃ良かったアイテムの1つで、皆さんにもご紹介してるんですが、残念ながらもう在庫がないんですね。

いろんなサイトを見ましたが、ちょっと在庫が今ないので思い切ってこれをお勧めすることも難しいのが現状かなと思っています。

先ほどご紹介したTシャツや短パンなどの河川系のTシャツにもホパラ2は合います。

あとはホパラ1ではなく、通常のホパラもあるんですね。

僕は両方とも持っているんですが、そちらでも全く問題ないので、もし在庫を見つけることがあったらミニマリストの方にはすごく相性がいいんじゃないかなと思っています。

そして今回一押ししたいのが、この中間的な立ち位置ですね。

ビルケンシュトックのサンダル

ビルケンシュトックのサンダルです。

スポーティーな予想にも合うし、ちょっとキレイめ感のあるシャツにも合うので、これ1足あればまず間違いがないかなと思います。

僕が今持ってるのは、数年前に買ったものなんですが、ビルケンシュトックのチューリッヒというモデルで、確かエディフィスかなんかの別注版だったかなと思うんですが、同じものは今売ってないんですね

個人的に今回お勧めしたいのが、ビューティ&ユースで取り扱いがあるんですが、ビルケンシュトックのミラノです。

ビルケンシュトックの中では決して安くはないんですが、ビルケンのサンダルってやっぱり1回買うと長く使うことができます。

ある程度履きこんでいると足型がちゃんと沈み込んでくれるので、その辺りも含めて愛着も湧くし、長い付き合いになるのがビルケンのサンダルなんです。

僕が一番最初にビルケンのサンダルを買ったのが高校2年生ぐらいだったんですが、そのサンダルを7~8年ぐらい履いたんですね。

それぐらい長い付き合いになるのがビルケンのサンダルかなと思います。

定番的でベーシックかつおしゃれなデザイン

定番的でベーシックでありつつ、今もなおファッションアイテムとして多くの方に愛されるブランドなので、間違いがないかなと思います。

このミラノビルゴフローというのは、形的にはアリゾナというモデルに似ています。

足の部分に2本のベルトが付いていて、ベーシックな見た目になっているんですが、それに加えてかかともちゃんと抑えてくれるようなパーツが付いているので、より歩き心地も良くなっているかなと思います。

この後ろのベルトのパーツも含めてデザイン的にもバランスがいいなと思います。

色に関してはブラックなんですが、コルク部分にブラウンの色味が感じられるようなモデルなので、ブラックのサンダルを探している方にも非常にお勧めしたいなと思います。

ビルケンシュトックに関しては、クッション性も非常に高いですし、夏用に1足サンダルを探している方には、ミニマリストの方にもお勧めしたい1足かなと思います。

少し高価にはなってしまいますが、それだけの価値がある1足かなと思うので、ぜひお勧めしたいと思います。

ミニマリストにおすすめなアイテムを上手に活用しよう

本日ご紹介した5点がミニマリストのファッションにおいて、この夏、買って損はないかなと思うアイテムたちでした。

これらのアイテムを使うことで、ミニマリストのライフスタイルに合ったシンプルで快適なファッションを楽しんでいただければと思います。

何かご質問やご意見がありましたら、ぜひコメント欄で教えてください。

-おすすめアイテム

© 2024 メンズファッション情報局