コーディネート

大人に似合うショートパンツ5選|夏を楽しむおしゃれコーディネート

大人に似合うショートパンツ5選|夏を楽しむおしゃれコーディネート
悩む男性
そろそろ夏の短パンを揃えないとなぁ。大人世代には似合いづらいのは分かるが、日中35度を超えたらさすがにロングパンツはきつい。

今回は、大人に似合う最強の短パンというテーマでお届けしたいと思っています。

冒頭にもお伝えした通り、短パンというアイテムは大人には似合いづらいものだと僕は思っています。

前提として似合いづらいのですが、そもそも夏が暑すぎる問題があります。

僕たちが子供の頃、こんなに暑かったかなと思うほどの厳しい暑さが続くため、短パンはやはり持っておいた方が良いと考えます。

そこで今回は、価格帯の安いユニクロからセレクトショップのオリジナルまで、少し価格が上がるものも含めて、大人に合う短パンを5つ厳選して皆さんにお届けしたいと思っています。

大人に似合うショートパンツ5選

ここからは、具体的に大人に似合うショートパンツを紹介していきたいと思います。

グラミチ

まず1つ目は、やはり欠かせないブランドかなと思います。

今回ご紹介したいのは、ビームスが別注をかけているベチオールコンディションショーツです。

価格は1万500円です。

実は僕も全く同じものを買ったことがあるのですが、すごく使い勝手が良いです。

グラミチはこのような短パンが得意なブランドで、最近ではグラミチオリジナルもあれば、様々なブランドとのコラボレーションも盛んに行っています。

もちろんBEAMSも別注でやっていますし、ビューティ&ユースのものも良いし、アーバンリサーチなどでもやっていますし、ドメスティックブランドでもやっています。

かなり幅が広いですが、その中でもビームスの別注版は割と使いやすく、クセが強くない一着になっています。

デザインとシルエット

まずデザインで言うとミニマルで、特に目立つ部分がないので様々な着こなしにも合いやすいというのがポイントです。

シルエットは、タイトなものから少しワイドなものまでバリエーションが豊富ですが、ビームスの別注版はかなりオーソドックスです。

最近の雰囲気を取り入れながらも、太すぎないのでバランスが良いです。

丈の長さも重要で、少し前までは短いものが流行っていましたが、ビッグシルエットや緩めのサイズ感の影響で、丈も少し長くなっています。

大人の男性が履いても短すぎることがないバランスですごく使い勝手が良いです。

素材はナイロンを使っており、快適な履き心地で様々なシーンで使いやすいです。

裏地には水抜き用のメッシュがあるので、そのまま川や海に入って遊ぶこともできます。

普段の着用にはメッシュが邪魔になることもあるので、僕は普段の使用時にはハサミで切ってしまいます。

着用には全く問題がないので、邪魔だと感じる方は取り除いてしまっても良いと思います。

価格は1万550円で、グラミチショーツの中では中間的な価格です。

高いものだとドメスティックブランドで2万円を超えるものもありますし、セレクトショップとのコラボレーションでも1万3000円台のものもあります。

その中では買いやすい価格帯です。

ブラックの短パンにグレー系のTシャツを合わせると、大人の男性にも似合いやすいです。

ナイロンやポリエステルの素材のものを合わせると良いでしょう。

グローバルワーク×WWS 撥水加工ショーツ

続いて2点目の短パンは、グローバルワークがWWSとコラボレーションして作った撥水加工ショーツです。

価格は4500円です。

これはなかなかの名作です。

水や汚れを弾く素材で、ストレッチが効いていて、洗濯機で丸洗いできるというところで非常に使い勝手の良い素材です。

デザイン自体もグローバルワークが提案するものなので、バランスが良い一着です。

この夏仕様の短パンは、素材が機能的でありながらも上品に見えます。

デザインはシンプルですが、腰のポケットが外付けで、ベイカーパンツのような仕様です。

シルエットは太すぎず細すぎずで、丈の長さも程よく大人にも似合いやすいです。

カラー展開はブラック推しですが、チャコールグレーやダークネイビーも良いです。

機能性も高く、見た目も綺麗で、非常にバランスの良い一着です。WWSのオリジナルで買うと高価ですが、グローバルワークとのコラボレーションで5000円しない価格で購入できます。

ビューティ&ユースKOMATSU PACK トロピカル 1P ショートパンツ

続いて3点目は、ビューティ&ユースKOMATSU PACK トロピカル 1P ショートパンツです。

価格は1万900円です。

これは最も綺麗目なショートパンツです。

スポーティーな要素というよりは、綺麗なシャツスタイルに合うショートパンツです。

小松マテーレの素材を使っており、質感が良く、色合いも絶妙です。

デザインはシンプルで、腰の部分はゴムが入っており、プリーツが入っています。

シルエットは少しゆとりがあり、丈の長さも長めです。

シャツと合わせると綺麗目な着こなしができ、大人にも似合いやすいです。

セットアップでの着こなしもおすすめです。

色の展開はブラックやネイビーが使いやすいです。

ホワイト系のカラーも良いでしょう。

ザ・ノースフェイス クラスファイブカーゴショーツ

続いて4点目のショートパンツは、ザノースフェイスのクラスファイブカーゴショーツです。

価格は9900円です。

これは水陸両用で、使い勝手が良いです。

ノースフェースといえば、私のチャンネルでも定番的な位置付けで、さまざまなアイテムを皆さんにご紹介しております。

ショートパンツも非常に強く、さまざまなモデルがございます。

バーサタイルなどが有名ですが、私もいくつか所有しております。

基本的にはランニングで使用することが多いですが、こちらのショートパンツに関してはスポーティーな雰囲気がありつつも、カーゴパンツのショートバージョンということで、サイドにポケットが付いていたり、ディテールに凝った部分があり、通常のシンプルなショートパンツをすでにお持ちの方には非常に魅力的な一着となっております。

腰の部分にはベルトが付いているのでウエストの調整がしやすく、Dカンも付いており、ちょっとしたアクセントになっています。

一着の中にさまざまなデザイン的なアクセントが入っているため、非常に退屈にならない一本かと思います。

ゴリゴリのミリタリースタイルではなく、スポーティーな素材使いで色も深めのブラックやオリーブといったシャープな見た目です。

特にオリーブは、深めの色合いなので、カジュアルに見えすぎず、バランスが非常に良いかと思います。

ブラックは定番ですが、オリーブの深めの色合いも非常に良く、ブラックやホワイトのTシャツと合わせるとバランスが良いと思います。

カーゴパンツということでポケットの収納量もしっかりと確保されており、少しゆったりとしたシルエットになっているので、通常のノースフェースのショートパンツに比べて現代風のスタイルとなっています。

これもキャンプや水遊びなどの場面で使える機能的なパンツですが、タウンユースとしても使える一本です。

通常の短パンではなく、カーゴ系のショートパンツはトレンドアイテムの一つかと思いますので、バランスの良い一本としてぜひチェックしていただければと思います。

ユニクロのパラシュートカーゴパンツ

さて、続いてラスト5点目のおすすめの短パンですが、今回はユニクロです。

安心感のある価格帯で、パラシュートカーゴパンツ(2990円)をご紹介します。

圧倒的に価格が安く、グローバルワークの5000円前後と比べても非常に買いやすいです。

ユニクロのショートパンツは個人的にはギアショーツが使いやすいと思いますが、今期はパラシュートカーゴパンツが非常に優れていると思います。

素材にはナイロンタスランを使用しており、表面の凹凸感やマットな質感がバランスの良い素材使いになっています。

ユニクロらしく、ワイド感のあるショートパンツで、デザイナーのエッセンスを感じます。

先ほどのノースフェースのカーゴパンツと同様に、デザイナーが関わることで、モード感がありつつ上品なアプローチになっています。

裾幅も広く、丈も少し長めで、今風の雰囲気が楽しめます。

ウエストにはドローコードが付いており、サイズ調整が容易です。

トレンド感が強い一本ですが、おしゃれが好きで価格を抑えたい方には非常に使いやすいショートパンツかと思います。

一方、スポーティーな要素を抑えながらベーシックに使いたい場合は、ギアショーツが良いかと思います。

今年はパラシュートカーゴパンツが限定感もあり、完成度が高い一本なので、ぜひ一度試着してみてください。

大人に似合う短パンで夏を楽しもう

今回は、大人に似合う短パン5選を紹介していきました。

価格帯も広く、ユニクロのショートパンツからグラミチのショートパンツまでご紹介しました。

ショートパンツの履く時期も長いため、テイストの異なる2本ぐらい持っておくとバランスが良いかと思います。

-コーディネート

© 2024 メンズファッション情報局