ファッション知識

【要注意】取り入れるとダサくなるメンズファッション春アイテム7選

取り入れるとダサくなるメンズファッション春アイテム7選
悩む男性
春服を買いたいけど失敗したくない!

トレンドだって聞いて買ったらなんかださい!

このように感じている方は意外と多いのではないでしょうか。

そんな方に向けてこの記事では、春に買わない方が良いと思われるアイテムを7つ紹介します。

私が様々なブランドのトレンドや新作アイテム、他のインフルエンサーさんの投稿を研究していく中で、客観的にこれは着ない方がいいと思われる服を解説していきます。

この記事はファッション初心者から中級者の方へ向けて執筆しているのでぜひ参考にしてみてください。

タイトなカーディガン

まず1つ目のアイテムがタイトなカーディガンです。

これは間違えて買っちゃう人多いんですよ。

今年は本当にカーディガンがトレンドです。

友人のブランドでもカーディガン2年連続で出したんですが、シーズンで3本の指に入るような売上を叩き出していました。

今のトレンドからすると「もうカーディガン作ってないと商売として上がったり」と言っても言い過ぎではないくらいです。

ただ、トレンドなのはビッグシルエットで大きめのカーディガンということを忘れないでください。

しかし、タイトなカーディガンもやっぱり世の中にはたくさんあります。

40代50代の男性がビッグなカーディガンを着ると少し違和感がありますからね。

その辺に一定の需要があります。

「カーディガンがトレンドなんだ!」と思って例えば「お父さんお母さんが持ってるカーディガンを借りてみる。」「セールしてるからとりあえず買ってみる!」というのはしないように注意してださい。

ちゃんとサイズを見てビッグサイズなものをチョイスしましょう。

七分丈のアイテム

2つ目は七分丈のアイテムですね。

未だにトレンドとして復活していないものなので、YouTubeで「ダサい服」とかで検索すると出てくるのがだいたいこの七分丈とかですね。

クロップドパンツとか手首と肘の間くらいまでのTシャツですね。

私自身も中学生ぐらいの時に「しまむら」とか「アベイル」でお母さんに買ってもらった経験があります。

みなさんも経験があるのではないでしょうか。

今このSNSが進化して若者がみんなとおしゃれになってる中で着るとかっこいいとは思われない服になっているかなーと思います。

ちなみに、「七分丈のアイテムをどうやったらかっこよく着こなせるかな?」と思って買ってみました。

めちゃくちゃかっこよく着こなすコーデを投稿してやろうかなとかって思ったんですよ。

そしたら全く考えつかなかったっていうオチでした(笑)

白い細身のパンツ

3つ目は、白い細身のパンツです。

白パンツはめちゃくちゃ流行っています。

多くのブランドでデニムや袴パンツ、そしてワイドパンツなど、いっぱい出してきています。

ただ、実は細身になると白いパンツは危ないアイテムです。

白いスキニーはファッション上級者の方が着こなしたらかなりかっこいいのですが、なかなか難しいアイテムです。

白い細身のパンツを出しているブランドも多くありますが、着こなしを考えてイメージが湧いてから購入するように注意しましょう。

ちなみに白いワイドのパンツはもう3年前ぐらいから流行っていて、今となっては量産型っぽくなってきています。

みんなはまだ履かないような

  • 白いワイドデニム
  • 白い袴パンツ

などにした方が差別化できておしゃれになります。

ショルダーバッグ

4つ目は、ショルダーバッグです。

黒基調のかっこいいショルダーバッグが流行っています。

しかし、ネイビー×ワインレッドのように複数の色が使われていたり肩紐にラインが入っていたりするものはおじさん感が出るので気をつけましょう。

色は例えばこのネイビーボディにブラックホワイトで作ってあるものやブラックなどシンプルなものは良いかと思います。

要するに色付きのボディバッグちょっとやめましょうねという話でした。

大きいプリントが入っているアイテム

5つ目は、大きいプリントが入ってるアイテムです。

プリントやロゴの刺繍が大きく入ってるアイテムは正直あまりおすすめしません。

理由としては

  • コーディネートをかなり選ぶ
  • アニメのやつとか、プリントテカテカ系なやつは難易度が高い

といったことが挙げられます。

プリントスウェットやロゴ入りスウェットなど、プリントが入ったアイテムは激しめの主張が好きな僕自身も持っています。

しかし、一般的にはあまり好まれない傾向があります。

例えば、モテコーデと呼ばれるようなコーディネートではこういったアイテムはあまり使われません。

しかし、上級者の方はこれらのプリントアイテムをうまく使いこなすことで、おしゃれに着こなせると思います。

周りと差別化もできるので、おすすめです。

ニットキャップ

6つ目はニットキャップです。

私は大学1年生の時に田舎から上京してきた時によく被っていました。

最初はかっこいいなと思って買ったんですけど、着ていくうちに合わせる服がなくなっていったアイテムです。

冬だとアウターで切れ目をつけるから合わなかったりしますよね。

女性がバケットハットを着ていると近寄りがたいと感じることもあります。

ニットキャップを被っている女性は強そうに見えるし、バケットハットをかぶっている女性は感性が違うのかなと思います。

また、ハットをかぶると1日付けていると髪の毛が形をつけてしまい、頭皮にも良くない影響があるのであまりおすすめしません。

キレイ目のジレ

7つ目のアイテムは、キレイ目のジレです。

大学生や高校生の量産型ファッションとして動画のネタにされてしまっているアイテムです。

ファッション初心者は買わないようなアイテムかもしれませんが、トレンドとして注目されています。

ジレを選ぶ場合はキレイ目のものではなく、フィッシャーマン系やミリタリーなど、1素材で周りと差をつけられるようなアイテムがおすすめです。

夏になるとさらに着る人が増えると思いますので、ワンランク上の着こなしとしてチャレンジをしてみてはいかがでしょうか。

量産ファッションも好きですが、流行りすぎてしまうと少し違ったスタイルを試してみたくなりますね。

まとめ

今回は春に買わない方が良いと思われるアイテムを7つ紹介していきました。

世間的にださいと思われてしまっているアイテムから、サイズや着こなしによってダサくなってしまうものなど様々なタイプがあります。

あまり自信のない方は2024年最新メンズファッショントレンド7選【元アパレル店長が解説】のような記事を参考にしてまずは真似するところから始めてみましょう。

他にも気になることなどあれば気軽にご質問ください。

-ファッション知識

© 2024 メンズファッション情報局