ファッション知識

【必見】夏のメンズファッションをおしゃれにする10のポイント

夏のメンズファッションをおしゃれにする10のポイント

夏が近づいてきましたが、ファッションについて

悩む男性
夏のファッションってシンプルだけどなかなか難しい。

ファッションってわかりづらい用語が多くて混乱する

このように思っている方も多いのでないでしょうか。

この記事ではそんな方に向けて夏のファッションの基本知識として覚えておきたいポイントを10個紹介します。

これらを覚えておくと、夏のファッションが格段におしゃれになります。

特にアパレル店員やファッション系の大学に通う1年生の方には、明日から自慢できる面白い情報になると思いますので、最後までご覧ください。

ポイント①シルエットが重要

夏ファッションで重要な1つ目のポイントはシルエットです。

シルエットはどの季節でも重要ですが特に夏ファッションでは、身長や体型に合ったサイズを選ぶことがポイントです。

ただし、これはスタイルに自信がある人には良い選択肢ですが、自信がない人は注意が必要です。

アイラインスタイルを無理に実行する必要はありません。

代わりに、体型に合わせたコーディネートを考えるのが良いでしょう。

具体的なコーディネートとして、トップスは大きめに、パンツは細身にするのがおすすめです。

これによって脚の太さをカバーできます。

逆に、足は細いけれど上半身が太く見える場合は、トップスを大きめにしてパンツは細身にすると良いです。

もう一つのコーディネートパターンとして、スキニーやスラックスパンツを選び、ビッグシルエットのトップスを合わせる方法があります。

これは簡単で、トレンド感もあります。

最後に、ハリのある素材を使ったゆったりとしたコーディネートもトレンドです。

体型に自信がない人や、体型をカバーしたい人におすすめです。

ポイント②厚底を選ぶとワンランクアップ

今年は厚底の靴が人気で、厚底を履くことで可愛らしさやカッコよさが際立ちます。

薄いソールの靴を履いている方も多く見られますが、これは少し古くさい印象を与えることもあるので注意が必要です。

厚底を選ぶことで、全体のバランスを綺麗に見せることができます。

また、足元に目線を持っていくことができるので、おしゃれな印象を与えることができます。

たまにおしゃれな靴なのに、汚れていたり傷だらけだったりする人もいるので、そこだけは注意するようにしましょう。

ポイント③カラフルなアイテムもトレンド

また、カラフルなアイテムもトレンドです。

夏はシンプルなコーディネートが増える傾向がありますが、カラフルなアイテムを取り入れることで周りと差別化を図ることができます。

自分の肌や髪の色に合う色を選ぶことで、今年のトレンドカラーと合わせてオリジナルのスタイルを作ることができます。

カラーパンツも注目されています。

カラーパンツはポップな雰囲気を持ちつつ、トップスはシンプルな白や黒で抑えることで、カラーパンツが際立ちます。

例えば、グリーンやブルーのカラーパンツにブラックのトップスを合わせると、洗練されたオシャレなコーディネートになります。

是非試してみてください。

ポイント④セットアップとワントーンコーデがきてる

最後のトレンドはセットアップやワントーンコーデです。

これらはとても便利なスタイルです。

セットアップは同じ素材感とカラーでコーディネートすることで、まるでセットのような雰囲気を演出します。

一方、ワントーンコーデは全体を同じ色や同じ素材で統一するスタイルです。

どちらも高級感があり、オシャレに見えるポイントです。

セットアップにしなくても、同じ色や素材を組み合わせるだけでも素敵なコーディネートができるので、ぜひ挑戦してみてください。

ポイント⑤素材の特性を理解しておく

素材の特性も重要です。

例えば、メッシュ素材は涼しくて快適な着心地が特徴です。

このような特性を活かしてコーディネートすると、夏らしい爽やかなスタイルになります。

今回は覚えておいていただきたい素材の種類を紹介しておきます。

素材 特徴 メリット デメリット
コットン 強くて丈夫、吸湿性が良い 通気性が良く肌触りが良い、吸湿性が高い シワになりやすく伸びが少ない
リネン 通気性が高く、快適 耐久性が高く、通気性が良い、吸湿性が高い シワになりやすく縮みやすい
シルク 高級感があり、光沢が美しい 柔らかく滑らか、光沢が美しい 摩擦に弱く変色しやすい
ポリエステル 軽量で丈夫、速乾性が高い 耐久性が高く、シワになりにくい、速乾性が高い 汚れがつきやすく静電気が起きやすい
ナイロン 肌触りが良く、丈夫で軽量 耐久性が高く、軽量で丈夫、速乾性が高い シワになりやすく静電気が起きやすい
ポリウレタン 伸縮性が高く、シワになりにくい 伸縮性が高くシワになりにくい、適度な弾力性がある 洗濯に弱く高湿度に弱い

素材の中であまり、お勧めしないのはリネン、シルク、そしてレーヨンです。

これらは洋服や商品として使われることが多い素材ですが、着こなしが難しかったり汚れや摩擦に弱かったりするので注意が必要です。

ポイント⑥パンツの種類

そして、4つ目はパンツの種類です。

今年のトレンドアイテムとして、夏にピッタリなパンツの特徴と効果を紹介します。

パンツの種類 特徴 効果/ポイント
スキニーパンツ まっすぐなラインで脚が長く見える効果あり 脚を綺麗に見せる、どんなスタイルにも合わせやすい
スラックスパンツ スキニーパンツより太めで足の形を強調しない リラックス感、エレガントでフォーマルな印象
ワイドパンツ 足全体を覆い、シルエットを隠す ゆったりとしたスタイル、動きやすい
ショートパンツ 短い丈、ベージュなどの色が上級者向けおすすめ 足を見せて軽やかさをアピール、涼しい
カーゴパンツ ワイドパンツで裾を絞れる、ポケットが多い 実用的、カジュアルで動きやすいスタイル

パンツの種類を変えるだけで印象や見え方が大きく変わります。

自分の見せたいイメージに合わせて適切なものを選んでいきましょう。

ポイント⑦サンダルの種類

そして、7つ目のポイントはサンダルの特徴と効果です。

それぞれ快適性や疲れやすさなどが大きく異なるので理解しておきましょう。

サンダルの種類 特徴 効果/ポイント
スポーツサンダル 5年前からトレンド、快適さを追求 運動やアウトドアに適し、長時間履いても疲れにくい
グルカサンダル 少し高価でデザインが良い、男性にもおすすめ 高品質なデザイン、洗練された見た目でコーディネートに最適
コンフォートサンダル 長時間歩いても疲れにくく、街中でも快適に歩ける 長時間のアウトドア活動や旅行、普段使いに適している
トングサンダル 親指と他の指が分かれたデザイン、デザイン性が高い 見た目がスタイリッシュ、軽やかで夏にぴったりなサンダル
ファーサンダル 夏だけどファー素材を使うのが面白い 履くだけで高見えする

ポイント⑧色が人に与える印象

次にファッションと切っても切り離せない色が人に与える印象について紹介します。

シーンや場所に合わせて色を適切にファッションに盛り込んでいきましょう。

印象
リーダーシップ、情熱、自信
パープル 神秘的、独自性が高い
イエロー 優しい印象、喜び
大人っぽさ、クールさ、爽やかさ、信頼感
カーキ、オリーブ 温厚・平和
グリーン バランス、平和、落ち着き、新鮮さ、安らぎ
ホワイト 純粋、無垢、清潔感、落ち着き
ブラック 高級感、自己確立、大人っぽく格好良い

ポイント⑨身長を高く見せる方法

身長を高く見せる方法は

  • 厚底の靴を履く・インソールを使う
  • 目線を上に誘導する
  • 靴とパンツの色を揃える
  • タックイン

といった方法があります。

厚底の靴を履く・インソールを使う

厚底の靴やインソールを買うのは一番簡単に身長を高く見せることができます。

インソールは100均でも売っているので簡単に試すことができます。

目線を上に誘導する

帽子やサングラスなどの小物を使って目線を上に当てることで身長が高く見えるという分析結果が出ています。

うまくアイテムを活用して目線を上に誘導するようにしましょう。

靴とパンツの色を揃える

腰から足先までがつながって見えて、脚長効果になります。

靴下を使う場合、そこに白を入れることでさらに足が長く見えます。

タックイン

タックインには足の範囲を広く見せる効果があります。

足が長い=身長が高いと思わせることができます。

おへそ以上の高さで見せるようにすることがポイントです。

ポイント⑩ファッションのわかりづらい用語を理解しておこう

ファッションにはたくさんわかりづらい用語が出てきます。

これを理解しておくとファッションを考える際に意外と役立つので理解しておきましょう。

用語 意味
ユニセックス 男女兼用のアイテムを指す
セレクトショップ 複数のブランドの商品を扱う店
こなれ感 おしゃれで自然な雰囲気
アースカラー 自然界にあるような色合い
ファーストファッションブランド 安価で大量生産されるファッションブランド
パンツのロールアップ ズボンの裾を捲り上げるスタイル
ドレスコード 特定の場所や状況にふさわしい服装
抜け感 かっちり目なスタイルの中にラフな雰囲気を出すこと
ヴィンテージ 古くて価値のある年代物のアイテム
アンクル丈 くるぶしまでの長さのズボンやパンツの丈
オーガニック 化学肥料を使っていない製品
アップ塗装 ニット生地を裁断して縫製した製品のこと
クチュール 仕立てや裁縫を意味し、高級な手仕事を指すファッション
クルーネック 丸首方のネックラインのこと
シースルー 透けて見える・透き通って見えるほど
シミラールック 同じアイテム同士なくて色味とか雰囲気を似せたペアルック
ジレット フランス語で「ベスト」を指す
スリット スラックスやスカートなどに施された切れ込みのこと
キャンバス 密度の高い糸で縫われた非常に丈夫な平織物

夏ファッションのポイントを理解しておしゃれに着こなそう

この記事では夏ファッションを考える際のポイントをまとめました。

トレンドに関する情報から普遍的なずっと変わらない色の与える印象などについて紹介したので、それぞれ理解して自分のファッションに取り入れていきましょう。

そのほか気になることなどがあれば気軽にご質問くださいね!

-ファッション知識

© 2024 メンズファッション情報局