おすすめアイテム

大人が梅雨に買うべきメンズファッションアイテム4選|機能性重視

大人が梅雨に買うべきメンズファッションアイテム4選|機能性重視
悩む男性
梅雨の着こなしは難しいなぁ。1日中雨が降っていると寒く感じるから上着が必要だけど、雨が上がると蒸し暑くなるから体温調整が難しい。

このように梅雨に適した機能的でおしゃれな服を探している方も多いと思います。

今回は、「大人が梅雨に買うべき服4選」というテーマでお届けしたいと思います。

最近の初夏は暑いため、そのままのテンションで夏に移行できれば良いのですが、梅雨に入ると気温が下がり、1日中雨が降ると肌寒い日もあります。

そういった梅雨に適したアイテムを持っていると、ファッションをより楽しむことができるでしょう。

多くの方が、この季節に何を買えば良いのか分からないと思いますので、今回は梅雨に適していて、なおかつ大人にぴったりなアイテムを5点厳選しました。

ぜひ参考にしてください。

もちろん、今回ご紹介するアイテムは梅雨だけでなく、肌寒い秋にも使えますし、雨風の日だけでなく普段の日にも使えるものが多いです。

個人的には、雨の日に特化したアイテムよりも、普段使いもできる機能的なアイテムが好きです。

撥水加工が施されていて体温調整しやすいものが便利です。この辺りを中心に、リアルな情報をお伝えしますので、最後までお付き合いください。

梅雨に買うべきアイテム①アウター

まず1点目はアウターからです。

皆さんもご存知かと思いますが、僕のブログといえばこれ、ノースフェイスのコンパクトジャケットです。

これは絶対に欠かせないアイテムです。

私自身も買ってからしばらく経ちますが、本当に使い勝手の良いマウンテンパーカーだと実感しています。

梅雨の時期は1日中雨が降っている日もあるため、Tシャツ1枚では肌寒いので、何か羽織れるものがあると便利です。

このコンパクトジャケットは、ライトな着心地で、ナイロン100%ですがコットンのような見栄えと風合いなので、普段着に取り入れやすいです。

撥水加工が施されており、傘を差しながら使用するのにも便利です。

また、防風性も兼ね備えているため、体感温度を高めてくれます。

サイズ感も絶妙で、少しゆとりがあるので現代的なファッションに合いやすいです。

カラー展開も豊富で、ブラック系やオリーブ系、ベージュ系から選べます。

梅雨に買うべきアイテム②長袖シャツ

次に2点目のアイテムはシャツです。

梅雨には長袖シャツが便利です。

今回おすすめするのは、グリーンレーベルのブリーズラミーオープンカラーシャツです。

通気性が良く、快適に過ごせるアイテムです。

素材にはセルロースとラミーが使われており、凹凸感があり風通しが良いです。ダークグリーンの色合いも普段の着こなしに合わせやすいです。

3点目のアイテムはカーディガンです。

今回ピックアップしたのは、グローバルワークのサラサドライカーディガンです。

価格が4510円と手頃で、Tシャツの上に羽織るだけで温かさを保てます。

ポリエステルとコットンの混紡素材で、凹凸感があり肌離れも良いです。

カラー展開も豊富で、ライトグレーやチャコールグレーがおすすめです。

梅雨に買うべきアイテム③ボトムス

続いて、4点目のアイテムはボトムスに行きたいと思います。

ボトムスも様々な選択肢がありますが、梅雨時にも使えて、梅雨以外の季節にも使えるという点を考えると、これが結構いいのではないかと思います。

今回は、ビューティ&ユースのコマツマテーレのワンプリーツイージーテーパードパンツセットアップ対応撥水機能付きです。

タイトルが長いですが、こちらをご紹介します。

価格は11,980円で、決して安くはないですが、1本持っておくと長く使える名品だと思います。

コマツマテーレの素材は非常に評判が良く、ビューティ&ユースでは様々なアイテムに使われています。

特に冬場のダウンは有名で、コマツマテーレのファブリックを使ったダウンは完成度が高く、普段のスタイリングの中でも何度も紹介してきました。

この素材を使ったセットアップも人気ですし、シャツにも使われています。

素材や機能性がポイント

今回のボトムスもポリエステル素材で、繊細で綺麗な表面感を持ち、化繊特有のチープさが全くなく上品に見えます。

シンプルなボトムスほど素材使いが重要なので、コマツマテーレのファブリックが使われている点は非常にポイントが高いです。

こちらはセットアップ対応で、シャツやジャケットにも同素材のものがあります。

ボトムスのシルエットは腰回りやももに適度なゆとりを持たせつつ、膝から下はテーパードを効かせた使いやすい大人向けのシルエットです。

この素材自体に撥水機能がついているので、梅雨時にも気軽に履きやすいのが嬉しいポイントです。

腰回りは総ゴムになっていて、360°ゴムが入っており、ドローコードも付いているので、ウエストのサイズ調整もしやすいです。

タックも入っているので今っぽい見た目になっており、膝から下のテーパードが効いていて、非常にバランスの良い仕上がりです。

世代や年代に関わらず使える上、撥水機能がついている点もあり、今回のテーマにふさわしいボトムスです。

カラーは3色展開

色は3色展開で、個人的にはダークグレーがおすすめです。

グレー系のボトムスは意外と使いやすく、上がブラックやネイビーのような濃い色でも、ホワイトやベージュ、ブルーなどの明るい色とも相性が良いです。

ダークグレーやグレー系の良さは、様々な上半身のアイテムや色合いと合わせやすいことです。

ブラックのパンツも使いやすいですが、全身ブラックになると夏には重たく感じることがあります。

そんな時にグレー系は非常に便利です。

価格は13,000円で安くはないですが、長く使える名品だと思います。

ジャケットも揃えればセットアップとしてお仕事にも使えますので、ぜひチェックしてみてください。

梅雨に買うべきアイテム④スニーカー

最後に、4点目は足元のスニーカーを紹介します。

梅雨時のスニーカーは、染み込みやすい、雨が心配などの問題がありますが、ある程度防水機能がついているシューズが頼りになります。

今回は、ニューバランスの2002R ゴアテックスモデルを紹介します。

私もこのモデルを持っていて、人気のモデルです。

レトロでクラシカルな見た目ですが、996などのモデルに比べると少しプロフェッショナル感が強く、おしゃれな方にも人気のスニーカーです。

2002Rには様々なカラーリングがありますが、グレー系のグラデーションのスニーカーは使い勝手が良いです。

ゴアテックスモデルで雨や雪の日でも染み込みにくく、安心感があります。

傘をさして通常の使用であれば染み込むこともなく、快適に過ごせます。

デザイン性を損なわない2002Rのゴアテックスモデルは非常にバランスの良いシューズです。

もう1足はオンのクラウド5ウォータープルーフオールブラックです。

これは完全防水で透湿性にも優れています。

ビジネスカジュアルにも合い、ニューバランスはカジュアルに振り切る場合に使いやすいです。

機能性の高いアイテムで梅雨を乗り越えよう

今回は、大人が梅雨時に持っておくべき服5選をテーマにお届けしました。

どのアイテムも梅雨や雨の日に使え、晴れの日にも優秀で使いやすいものが多かったと思います。

雨の日専用のものを買うと活躍の場面が少なく、普段も使えて雨にも強いものを持っておくと使いやすいですし、気分も上がります。

状況に合わせて最適な商品を選んで梅雨を乗り越えましょう。

-おすすめアイテム

© 2024 メンズファッション情報局