おすすめアイテム

ワークマンの初夏服「コスパ最強」7選|機能性×デザイン性

ワークマンの初夏服「コスパ最強」7選
悩む男性
ワークマンの服が良いって聞くけど実際どうなの?

コスパ良いって聞くけど質はどうなの?

このように感じている方も多いのでは無いでしょうか。

ワークマンといえば作業着のイメージが強いかもしれませんが、ここ数年でそのイメージが大きく変わりました。

ワークマンの機能性や使い勝手の良さをカジュアルウェアに取り入れる形で、イメージが大きく変わった店舗や商品ラインナップが増えています。

そこで、皆さんが気になっているアイテムを試着しながらご紹介していきますので、ぜひ最後までお楽しみください。

私はワークマンの商品はチェックしていますが、カジュアルな印象やアウトドア、雨具系のものが多いという印象でした。

しかし、店舗を見ると今っぽい普段着に使えるアイテムが増えているので、イメージが変わってきていると感じます。

早速、いろいろなアイテムを見てみましょう。

アイテム①セットアップのジャケットボトムス

例えば、数年前にご紹介したセットアップ、ジャケットとボトムスも作っています。

この辺りはワークマンのイメージというよりビジネスシーンで使えるアイテムです。

通常の素材だけでなく、シアサッカー素材もあり、Tシャツの上にさっと羽織るだけで着こなしが完成するので使い勝手が良いです。

表面に凹凸感があり、Tシャツの上に着て腕をまくりながらラフに着るのも良いですね。

セットアップで上下5000円ほどで購入できるのは驚きの価格帯です。

デザインもバランスが取れていて、シワサッカーのシワ感があるのでラフに着やすいです。

Tシャツの上に着て腕をまくるスタイリングがこれからの季節に適していると思います。

仕事でもオフでもさらりと着られるので重宝します。

私は身長164cm、体重53kgでMサイズを着ていますが、ベーシックなサイズ感で使いやすいです。

セットアップで合わせても、単品でブラック系のパンツとTシャツで軽快なスタイリングができるので使い勝手が良いです。

ぜひ皆さんもチェックしてみてください。

おすすめ②ボーダーのカットソー

続いて、おすすめの2点目はボーダーのカットソーです。

ワークマンのイメージは全くなく、普通のカジュアルウェアのようです。

例えば、カラーボーダーの長袖シャツは今っぽいアイテムで、セットアップの内側に入れてもバランスが良いです。

価格は980円で驚きです。

ユニクロやGUよりも価格帯が抑えられていて、気軽に試せます。

個人的にはパープルのラインが入ったものがおすすめです。

さらに、今期絶対に持っていたいアイテムとして、ポリエステルや化繊をメインに使ったTシャツがあります。

サイズはゆったり目で、ポケットや絞りコードが付いていて、普段のTシャツとは違う見え方になります。

色も展開が豊富で、ホワイトやブラック、グレーなど、都会的でシャープな雰囲気の色が揃っています。

価格は1500円で、給水速乾機能も備えているので、ワークマンらしい機能性も兼ね備えています。

普段のTシャツに飽きた方には、このアイテムをおすすめします。

おすすめ③オープンカラーシャツ

これまた大人の男性には欠かせないですね、オープンカラーシャツです。

季節感があり、非常に使い勝手が良いと思います。

Tシャツ一枚のスタイルも良いのですが、ちょっと襟付きで上品な感じを出したい時に使えるアイテムです。

この辺りもしっかりと展開しています。

先ほどのジャケットと同様にサッカー地で、この凹凸感があるのも、通常のオープンカラーシャツとは違った雰囲気なので、なかなか良いのではないでしょうか。

そしてもう少しサラッとした感じのこちらも上品です。

オープンカラーシャツは素材が重要

見た目の雰囲気が良いので、サッカー地のものを着た後に、つるっとした上品なオープンカラーシャツもおすすめです。

いわゆるジャストサイズよりも少しゆとりがあり、トレンド感もありバランスが良いと思います。

素材はポリエステルを使用していて、吸水速乾性に優れているので、夏でも気軽に着やすいですし、シワにもなりづらいです。

コットン製のオープンカラーシャツだとシワが目立って嫌だという方もいらっしゃるかもしれませんが、その点も使い勝手が良いと思います。

カラーも豊富で、このブルーは爽やかでとても良いですね。

意外とありそうでない色なので、差し色として取り入れても良いと思います。

また、シャープにストイックに合わせるなら、グレーも良いと思います。

高見えするし、非常に良い素材感です。

ポリエステルの素材感は失敗するとチープに見えますが、そういった感じが一切ないのが素晴らしいですね。

個人的にはグレーが非常に好きです。

かなり上品な雰囲気になりますね。

トレンド感を強く出したい場合はワンサイズアップも良いと思います。

細かい部分ですが、襟の形も小綺麗でコンパクトにまとまっていて、バランスが良いです。

ブルーも良かったし、グレーも良いし、このオリーブの感じも良いですね。

これはワークマンだと言われてもわからないのではないでしょうか。

本当に完成度が高いので、ぜひ皆さんも機能性と見栄えの良さで選んでいただければと思います。

これも税込みで1500円という驚きの価格です。

ちなみに、セットアップも可能です。

おすすめ④ボトムス

ボトムスも隠れた名作だと思います。

通常のベルトループがあり、綺麗に履けるタック入りのボトムスです。

後ろから見ると腰回りにゴムが入っていて、リラックス感のある作りになっています。

内側にはドローコードもついているので、様々な体型の方にフィットします。

ジャケットと合わせても良いし、ネイビー系のジャケットと合わせても格好良いです。

単体で使えるボトムスとしても非常に使い勝手が良いと思います。

上下で3000円という価格設定も驚きです。

おすすめ⑤バンドカラーの長袖

バンドカラーの長袖も良いですね。

上品な雰囲気で、梅雨時期や気温が下がるときにも重宝します。

生地感もよく値段もお手頃なのでガンガン着回すことができます。

おすすめ⑥レインコート

ワークマンといえばレインコートも強いですが、おすすめは高見えする上品な質感のレインコートです。

ソロテックス素材を使用しているので、変な光沢感もなく、上品な見え方です。

防水加工も施されており、様々なシーンで活躍しそうです。

都会的でシャープな雰囲気で、マットな質感が特徴です。

しなやかでストレッチも効いており、非常に着やすいです。

ワンサイズ上げても全く問題ありません。

防水機能が付いているのもありがたいですね。

タイトですが、ファスナーを上げることでシルエットを変えられ、内側にバックパックをしても収まるような形になっています。

これ一枚持っておくと便利かもしれません。

おすすめ⑦半袖シャツ

続いて、アウトドアやギア感溢れる半袖シャツです。

大きめのポケットが胸に左右についており、荷物の収納量も多く、かっこいいです。

少しゆとりがあり、袖丈も関節より少し長めです。

ポケットがアクセントになり、耐久性に優れた素材なので、外遊びやキャンプに最適です。

このシャツはセットアップ対応で、ショートパンツもあります。

テック感溢れる見た目で、サイドにポケットがついており、ディティールも凝っています。

ショートパンツも1280円とお手頃価格で、使い勝手が良いです。

ワークマンのコスパアイテムを活用して初夏を楽しもう

他にもたくさんのアイテムがあります。

ワークマン+の店舗には、普段着としても使えそうなカジュアルラインが多く、価格も抑えめで機能性も高いです。

ぜひ皆さんもお近くの店舗やオンラインでチェックしてみてください。

また、季節ごとに店舗を訪れる予定ですので、秋冬のアイテムも楽しみにしていてください。

-おすすめアイテム

© 2024 メンズファッション情報局